社内副業制度を利用したデザイン提案商品初リリース

活動の記録IDEA MAKER

PD wrote

協同工芸社のEC事業にて
嬉しい新製品リリースのニュースです!!

 

社内副業制度を利用し、社員がデザイン提案してくれた商品をリリースできたんです!!

※社内副業制度:ざっくり言うと、自社の資産を活かし、商品化し、売れたら売り上げの一部を社員に還元する制度

 

リリース①「色と形を楽しむ」をコンセプトにしたファブリックパネル
~Creator M.Wadaira~

 

 

(社員のコメント)

デザインは幾何学的な形をベースとして、形そのものにはテーマを持たせず、
色味は原色すぎない色を使うことで、部屋に馴染みつつアクセントとなるもの
にしたいと考えデザインしました。

色とデザインの組み合わせは無数にあり、そのバリエーションによって、
より多くの人の好みに合うものができればと思っています。

 

 

リリース②「季節や気分によって部屋も”衣替え”をしよう」をコンセプトにしたファブリックパネル
~Creator M.M~

 

(社員のコメント)

シンプルなものではなく、
①季節感を感じる色やモチーフを用いる
②ナチュラル・かわいい・クール系…等 なるべく色々なイメージを出す
ことを意識しました。

 

 

いずれも、僕ら男性では浮かんでこないデザインですよね。

 

 

社員がデザイン提案してくれた商品をリリースすることって、
実は、僕ら製品開発部のささやかだけれども大きな・大切な夢だったんです。

 

夢が大きくなったきっかけは
協同工芸社に入社して、
当社に入社予定の学生の卒業制作展を見に行ったことです。

 

ホント、みなさん素晴らしい作品を作ってるんですよ。
「これ、商品になるんじゃない?」って素直に思えるものがたくさんあるんです。

 

八王子に行ったとき。
札幌に行ったとき。
「いやー。もはや、僕らが新製品を作るより、若い社員が新製品をリリースできる環境を作る方が大事な仕事だ。」
そう痛感したことを今でも忘れません。

 

3年前、描いたビジョンの一つが叶った
僕らにとって小さいけれど大きな一歩のお話しでした。

 

 

繰り返しになりますが。。。

 

・当社には、僕らより優秀な若い社員がたくさんいます
・当社には、僕らより数倍デザインについて考え学んできた社員がたくさんいます

 

『その能力を活かして欲しい!!』
『自信を持ってほしい!!』
『仕事が大変なとき、ものづくりが好きって思い出すきっかけにして欲しい』

 

『じゃ、こんなこともできるんじゃないか?』
と、思いついて、形にして欲しい!

 

『会社を活かすと、こんなこともできるんだぞ!!』
ということを若い社員に知って欲しい!

Share Button