第2回:協同工芸社ものづくりサマーフェスタを開催

watashi-PJ

PD wrote

みなさん。こんにちは!
watashi-PJ2018実行委員長のよしおかです。

 

watashi-PJ2018年メンバーによる最終日!
協同工芸社ものづくりサマーフェスタを開催しました!!

 

お子様10名の来場が決まっており
スタッフ一同準備に熱が入ります。

 

1.ワークショップ準備

【参加者で作る大きなアート用カッティングシート】

 

【ネームプレート用カッティングシート】

▲大量だったので、終わった方総動員で制作しました

 

▲いつも図面を書いている社員も手伝ってくれました。
手作業を楽しそうにしてくれている笑顔を見て、嬉しくなりました

 

【ネジロボ】

▲担当社員が見本を作ります

 

【板金コーナー】

▲子供たちにプレゼントするステンレスコースターをグラインダーで磨きます

 

▲子供たちを喜ばせる仕込み中。。。

 

【アクリルスタンド】

▲プリントの貼りを練習中!

 

【参加者で作る大きなアート用壁紙貼り】

▲こんな大きな貼りものしたの、みんな初めての体験

 

(実は、参加者を募るため、近所でチラシ配り頑張りました!千葉大学・田村さん。本当にありがとう!今年のMVPっす!)

 

【準備が終わったところで、スタッフTシャツを配布】

▲学生がデザインしたオシャレなスタッフTを着て、テンション上がります!!

 

そうこうしていると。
参加者が集まってきました!

 

2.ワークショップ開催

★お待ちいただいている間は、当社社員によるマジックショー

▲(かなりガチなやつです)学生も驚いているくらいですから。

 

【いよいよ。ワークショップの開始です】

▲新人社員が司会。がんばってます!(汗)

 

【アクリルスタンド】

▲始まる直前にプロ(工場長)の技を学生に披露!

 

▲どんな組み合わせにしようか?子供と一緒に学生もデザインします

 

▲看板職人が使う工具を使って、プロ仕様で貼りつけ体験!

 

▲試しに組み合わせしてみたり

 

▲自慢の作品ができました

 

▲姉妹で完成作品とパチリッ!

 

【ネジロボ作り】

▲難しいところは社員が見本を見せます。子供たちの目線。プロの作業に興味津々!

 

▲学生がサポートしてくれて一緒に溶接します

 

▲ウチの職人と完成記念撮影

 

▲ちなみに、社員が作ったネジロボはこちら

 

【板金作業&工場見学】

▲当社の大型機械を扱う板金部門を紹介!お子様。驚いてますね

 

▲ベンダーという曲げる機械が実際に動くところを見ていただきました

 

▲グラインダーでのステンレスコースター仕上げ作業。ちょっと音に驚いたかな?

 

▲みんなで溶接面をかぶって、TIG溶接を見ます。さすがに溶接面をかぶる経験はココでしかできない!?

 

▲そして看板工場見学ツアー。どういう順番で看板ができていくのか?見学いただきました

 

【ネームプレート作り】

▲子供と一緒になって学生も材料を選びます

 

▲選んだアクリルにシートを貼りつけます

 

▲はいっ!できた!

 

【参加者で大きなアートを作ろう】

参加いただいた親子に
・お子様は、自分の将来の夢
・保護者の方には、子供に対する将来の希望
を書いた葉っぱでいっぱいの木を作りました!

 

▲みんなで書き込み

 

▲思い思いの場所に葉を生やします

 

▲こんな素敵な保護者の想い。ホッコリしちゃいました

 

【最後に記念撮影】

▲来場いただき、ありがとうございました!!

 

▲サンプルのトリックアートで遊んでいただいていました。

 

3.打ち上げ&作品発表会

無事にワークショップを終えたところで
打ち上げをしながら、KACHI-DESIGNの製作物をチーム毎に発表しました!

 

【チーム「ポップコーン」図書館のラベル:触れられる看板】

 

▲文字に模様が重なるデザイン

 

【チーム「イキイキ」誰もいない建物にたてる看板】

 

 

【チーム「かるぼなーら」犬表札】

 

▲実物を見せながらのプレゼンです

 

【チーム「交通安全帯」】

▲歩きスマホをなんとかしたいという想いでスタートしました

 

 

各チーム。思い思いにプレゼンしていました。

 

4作品に対し、社員の審査投票を行い、
一番人気だった「チーム:かるぼなーら」の表彰!

 

▲ヒーローインタビューの模様
出来上がるまで、いろいろありましたが、よく作り上げてくれました!

 

各チーム、最後の記念撮影!

 

チーム「ポップコーン」

 

チーム「イキイキ」

 

チーム「かるぼなーら」

 

チーム「交通安全帯」

 

▲楽しそうにお片付け

 

5月から3カ月間。長いようで短いインターンシップでした。
この経験が、参加学生のキャリアに役立つことを祈り、
watashi-PJ2018を終えました。

Share Button