東京情報大学FSP授業2018スタート

活動の記録インターンシップ

PD wrote

今年で2年目になる東京情報大学FSP授業がスタートしました。

 

FSP授業とは、「アクティブ・ラーニング」「PBL(課題解決型学習)」の要素を持った授業で
僕ら協同工芸社のガチの課題を提示し、学生が解決策・企画を作り上げる。
というものです。

 

初回は、
・課題の説明(自社の業界の話、自社の話、自社の課題の話、課題解決のための提案お題の話)
・社会人の経験談
をお伝えさせていただきました。

 

フツーの学生が、いかにして『自分が選んで働く社会人』になったか?
私は、環境など偶然の要因があってなることができましたが、
偶然を意図的に作る5つの具体策について重点を置いてお伝えしました。

 

振り返りシートを読ませていただいた限りでは
伝わっていたようで、よかったなーと思いました。

 

 

僕ら企業は、
「こうしたチャンスをつかむ機会を学生に提供すること」
が価値ある行動かと考えていますので、

今年のFSP授業も張り切って行きます!

 

 

『自分が選んで働く社会人になるための偶然を意図的に作る5つの具体策』聞いてみたいですか?

 

今、インターン内容を詰めているところですが、
「工場インターン」「合同インターン」にいらっしゃる方には
この話もお伝えしようと思います。(今回の授業が好評だったようなので)

楽しみにしていてください!

 

 

Share Button