PCR検査用ボックス開発についてプレスリリース発行

PCRボックスをプレスリリースした抜粋の画像

PCR検査用ボックス

更新

PD wrote

「ウォークスルータイプPCR検査用ボックス」を開発~低コスト・飛沫感染対策用として複数の医師会からの要望に応える~

と題し、プレスリリースを発行いたしました。

 

pdfはこちらをクリック(図面も添付してあります)

 

以下に原文を転記いたします。

【注意】プレスリリースには、長手袋なしの画像が掲載されておりますが、商品としては長手袋付きとなっています。

 

「ウォークスルータイプPCR検査用ボックス」を開発~低コスト・飛沫感染対策用として複数の医師会からの要望に応える~

株式会社協同工芸社は、看板製作技術を応用し、PCR検査用ボックスを開発しました。エアロゾルボックスの無償提供をきっかけに、複数の医師会より要望を受けて検討を開始。当初は韓国からの仕入れを検討したものの、高価・税関など納期問題・運搬問題があり、看板製作技術で製作可能な形状として新たに設計をし、自社制作・低コスト化を実現したウォークスルータイプのPCR検査用ボックスが完成した。

販売価格は428,000円(税抜)+送料・設置費用。注文はホームページか、営業部への注文で可能。

 

PCR検査用ボックスの開発ポイント

  • アルミフレームの採用により、軽量化による設置の容易化。屋外テントでの使用時の防錆に対する耐久性向上
  • 看板構造を応用した簡易構造による低コスト化を実現
  • 背面側を塩ビ製シートにすることで、四方の飛沫感染対策をすると同時に、空気入れ替え(熱中症対策)を可能に
  • 内部にLED照明付き
  • 長手袋付き(2020.5.13追記)

 

PCR検査用ボックス製品の仕様

  • 組み立て後サイズ:高さ2270mm × 幅900mm × 奥行900mm (腕を入れる穴のサイズ:直径130mm)
  • 素材:アルミフレーム、アルミ複合板

 

PCR検査用ボックスの画像

 

PCRボックスの正面斜視から撮影した画像

▲PCRボックスを正面から撮影した写真

 

PCRボックスを背面から撮影した画像

▲PCRボックスを背面から撮影した写真

 

PCRボックス斜視図面の画像

▲PCRボックスの斜視図図面の画像

 

PCRボックスに関する問い合わせ先

【製品詳細は、当社ホームページよりPCR検査用ボックス特設ページにて】
http://www.kyodokogei.co.jp/

 

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
㈱協同工芸社 社長・箕輪晃 TEL 043-242-1675

 

【購入に関する問い合わせ先】
㈱協同工芸社 営業部・李 TEL 043-242-1676

 

Share Button